weblabo

募金 寄付 違い

募金と寄付の違いや意味:義援金や寄付金控除、税金について

寄付の依頼や募金箱、義援金募集のテレビコマーシャルなどは誰もが一度は目にしたことがあるだろう。街中の募金箱、街頭に立って声を張り上げるキャラバン隊、有名番組内での告知や災害時の特別支援の募集など、その ...

お金 使い切れない

お金を使い切れない人は死ぬまでに使い切るべき:富裕層独身に多い?

「人生100年時代」と言われる現代、生涯収入の平均額が年々減っていってるそうだ。寿命が延びれば延びるほど生涯支出は増えるのに…だがお金というのはあるところにはある。寂しがり屋の諭吉達は仲間がたくさんい ...

助けたい症候群

助けたい症候群(メシア)の人を助けたい心理や恋愛、助ける方法

「助けたい症候群」という言葉を聞いたことがあるだろうか?「症候群」というからには少々病的なもの、という定義になる。要するに「人助け病」という事である。 この世知辛いご時世に、人を助けたくて仕方がないと ...

母子家庭 生活費 高校生

母子家庭の生活費:高校生がいる場合のシミュレーション・足りない!

近年更に増えつつある母子家庭。 母子家庭とは、何らかの理由で父親がおらず、文字通り母親とその子供で形成される家庭のことだ。 離婚率の増加により、ひと昔前と比較するとそんなに珍しいものではないかもしれな ...

子なし 老後 孤独

子なしの老後は孤独:適切に備え夫婦の悲惨な末路を回避する

子をもたないという選択肢は今の時代では決して珍しいことではない。夫婦で仕事に打ち込み、余暇を楽しむなど、夫婦生活を満喫する生活も悪くないだろう。しかし、それを楽しいと思えるのは若い証拠である。 今回は ...

不登校を助ける仕事

不登校を助ける仕事!大学生のバイト、経験を活かす支援・資格など

近年では不登校が増えている。文部科学省が発表した2020年度の「問題行動等調査」※では、不登校児の数は平成17年度に22,709人だったが、令和元年には53,350人に増加している。 それに伴い、不登 ...

孤独の先にあるもの

孤独の先にあるものは究極の世界:孤独力を高め準備する

孤独の先にあるものは「究極の孤独」である。 このように聞いてほっとしたような気持ちになる人と、恐ろしいような気持ちになる人がいるだろう。世の中にはいろいろな考えを持つ人がいるものである。 日常生活の中 ...

母子家庭で育った人

母子家庭で育った人の【男性・女性の特徴】長女は辛い、恋愛できない

昔は母子家庭というと、白い目で見られる事も多かったが、今の時代は母子家庭や父子家庭(総じてひとり親家庭と言う)の割合は増加する一方である。理由としては離婚率が上がっているからに他ならない。厚生労働省が ...

母子家庭 偏見

母子家庭への偏見に立ち向かう知識:シングルマザーは気持ち悪い

3組に1組の夫婦が離婚していると言われている時代。離婚するのはさほど珍しくないはずである。それなのに母子家庭に対する偏見は社会に深く根差している。その背景には、母子家庭であることによる経済面の困窮や子 ...

母子家庭はかわいそう

母子家庭はかわいそう?公正データで検証:一人っ子の実情も

“母子家庭に育った人はかわいそう”というイメージを持っている人もいるではないのだろうか。現代では様々な理由で、母親と子供だけの家庭、つまり“母子家庭”になることも少なくない。母子家庭と言うと何かと偏見 ...

© 2021 母子の絆